カランメソッドStage10 FSR7

カランメソッドStage10

今日は25分×1コマでStage10FSR (Lesson157 896 swell – Lesson160 911 Communicating general beliefs and opinions) までを行いました。

カランメソッドステージ9のイディオムで、『the last straw』を学んだ時、『もう、我慢の限界!!』と言う場面でわざわざ比喩でこの言葉を使うのどういうシーンだろうと思ったのですが、最近観ている『ゴシップガール』で、ここ数日2回この表現に出会いました。

英語スクリプトを見ているわけでなく、全部聞き取れ無くてもだいたい聞き取れるようになっているので、始めてこの表現を聞いた時には『うわ!このカランで学んだイディオム使われてる!!』と何故か感動しました。聞き取れる自分にも感動!

ゴシップガールは過去にシーズン3までしか視聴しておらず、今朝シーズン4を見終わりました!DもVもJもあんなによい子だったのにすっかりアッパーイーストサイドに染まっていて。。。シーズン5も6も今から観るのに昨日うっかりゴシップガールの正体のネタバレを観てしまいちょっと後悔。

相変わらずゴシップガール面白くてすっかりはまっています。過去に『Sex and the City』『Grey’s Anatomy』『Desperate Housewives』『Gossip Girl』は既に視聴していたのでこのへんから英語学習にもなるものを観ようと思っていましたが、最終シーズンまで視聴していなかったのがGossip Girlで、この中では新しいし、登場人物が打つ携帯テキストも勉強になるので良いです。

まだ残り2ステージとビジネスも残しているので気が早い話ですが、海外ドラマの日常会話を聞いていると、カランメソッド2週目をして、カラン本で学んだことを使いこなせるようになると結構話せるようになるんじゃないかと思えてきました。実際聞き取れているし!むしろカラン完走に拘らないのなら今すぐStage戻って繰り返せば良いのではないかとさえ思えてきた。

今、私は何のために英語学習するのか焦ってないし、明確じゃないからゴールないのに勉強するのが不思議だけどとりあえず英語でドラマ見れるの楽しいです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました