カランメソッドStage10 Lesson148-149

カランメソッドStage10

今日のカランメソッド25分×2コマでNew workはStage10(839 messenger – 844 ashamed)でした!

文法解説:Adjective + infinitive with “to”

形容詞の後にto+不定詞で、特定の出来事に対する感情または反応を伝える。(e.g. “I was surprised to hear the news.”=the news surprised me “I’ll be happy to help you.”=helping you will make me feel happy.)~こと

文法解説:Noun(or pronoun) + infinitive with “to”

名詞(代名詞)の後にto+不定詞で、 関係詞節(a relative clause)に似ている。(e.g. “I have a lot of work to do.” =I have a lot of work that I must do “There is nothing in the fridge for us to eat.”=There is nothing in the fridge that we can eat)~ための

文法解説:It’s time…

もし、『It’s time…』の後に不定詞を使う時、現在形と過去形では意味が違ってくる。過去形を使うが、これは過去のことを話しているのではなく現在の状況を話しているので注意。

“It’s time to eat.“←これは、今が食事するための適切もしくは適当な時間。例えば仕事していてランチタイムになったという状況。

“It’s time to ate.“←これは、少し遅れている。例えばおそらくランチタイムがそろそろ終わり、急ぐ必要があるかもしれない。

用語解説:fine

“somebody has fine hair”=each individual hair is thin 髪の毛が薄い

用語解説:hollow

もし、物体が”hollow”と表現したら、中が空であるということで頑丈ではないということ。(e.g. A tennis ball is hollow, whereas a golf ball is solid.)

用語解説:to represent

“to represent”=”to symbolize”象徴(e.g. The cross on the map represents my house.)

=”to act in the place of”代わり(e.g. Tom was chosen to represent the workers at the management meeting.)

回答例

Teacher省略

Student Mari
Student Mari

I find the chief difficulty for me in learning English to be the pronunciation.

Official audio
Official audio

I find the chief difficulty for me in learning English to be the contractions.

Teacher省略

Student Mari
Student Mari

The biggest disappointment I’ve ever suffered in my life was when My family had forgotten to my birthday.

Official audio
Official audio

The biggest disappointment I’ve ever suffered in my life was when my country lost the world cap.

先生は英語を学ぶ中で主な困難は文法だと答えて、人生で一番がっかりしたのは誕生日にお母さんがPCを買ってくれると言ったのに買ってくれなかったときと例文を示してくださっていました。

今日の内容は中学生の時に習った『to 不定詞』(~すること・~するための・~するために)だなぁとすぐ気付いたのですが、ネイティブはこんなふうに捉えているのかぁと感慨深い気持ちになりました!

そして出た!『fine』こんな勘違いもありました。(→fineの罠

今日は私の誕生日です!

ナンバーキャンドルならぬ、ナンバーケーキを夫と娘が用意してくれました!えーと、何故このケーキをチョイスしたか今から問い詰めてきますね!

朝から、Twitterで英語学習仲間(いつものように勝手に仲間扱い失礼します)のiloverdbeensさんから温かいコメントを頂き嬉しかったです!ありがとうございます!

ブログやTwitterで触れてるのはカラン本のほんの一部であり、昨日の場合で話すと、”package”(包み)と”parcel”(小包)の違いだけでなく”packet”(小さな箱や袋入りパック)についても教科書には解説してありますし、”alike”と”like each other”と”similar to”の書き換えについても例題提示してあり、本当にわかりやすいし役立ちます。

私のブログ見てカランメソッドに興味ある人が増えるなら本当に嬉しいことだと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました