カランメソッドStage8 Lesson122-123

カランメソッドStage8

今日のカランメソッド25分×2コマでNew workはStage8(667 agreement – 673 keyboard)でした!

文法説明:不定冠詞(a, an)の使用方法

  • 不定冠詞は始めて使用する名詞につける。その後、再度登場するときは定冠詞を使うのが普通。(e.g. Yesterday, I received a letter. I have read the letter. )
  • 始めて会話に出てきたとしても、話し手と聞き手がどちらもどれなのか、誰なのか特定できる場合は定冠詞を使用する。(e.g. The book which is on the tables is yours.)
  • 職業について話すとき不定冠詞を使う。(e.g. He want to be a doctor.)

これって長文読解のテクニックでも良くありますよね。The○○と出てきたらそれはそこより前にも登場していて説明されている!とか。

今日は『When you do the shopping, do you normally use a basket or a trolley?』の質問に、普通にナチュラルに『When I do the shopping, I normally use a cart.』と答えてしまいました(^^;)『basket』 なのか『trolley』なのか聞かれているのに自分がスーパーに居る姿を想像してついつい『cart』と答えていました。すぐ気づいて言い直しましたが集中力が切れるとこんな感じになってしまいます。

最近、知らない単語が出てくることもあり、今日は『duvet』『banknote』を知りませんでした。知らなくても先生が最初に単語解説をして下さるので理解できますが、ナゾナゾみたいで授業後に教科書で和訳を見るとスッキリするし記憶に残りやすくて良いなぁと思っています。

『duvet』のカバーは通常コットンで作られていてベッドをカバーすると言っていたので布団かなぁと思ったら掛け布団でした。

『banknote』は紙のお金だと言われて始めて紙幣のことだとわかりました。

昨日、来年1月のTOEICの抽選申し込み受付の開始メールが来ました。私は今専業主婦でTOEICスコアがどうしても必要という事情がないので受験が抽選でなくなり、コロナがもっと落ち着くまで申し込みはしない予定です。でもコロナが落ち着くっていつになるのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました