カランメソッドStage8 Lesson123

カランメソッドStage8

今日のカランメソッド25分×1コマでNew workはStage8(674 armour – 675 accustomed)でした!

文法説明:『be used to』と『used to』

  • 『used to』助動詞としての使用。習慣や過去によくおこなっていたことを表現。助動詞なので後ろには動詞の原形が来る。(e.g. I used to play football at school. 私は学校でサッカーをしたものだ。)
  • 『be used to』このusedは形容詞でtoは前置詞。toは不定詞ではないので注意!なので前置詞toの後ろには名詞か動名詞がくる。名詞や動名詞に慣れていることを表現。(e.g. I am used to hot weather.私は暑さに慣れている。)

その他 : i.e.= id est = that is (言い換えれば)という表現をライティングでは使用する。

昨日、ネイティブキャンプのマンスリースピーキングテスト11月を受講して思いました。英語が話せない以前に日本語でさえ何というか迷うということです。マンスリースピーキングテストビジネスの方で最後、会社の成績を上げるには失敗にペナルティを課すのと成功時に報酬を与えるのではどちらが良いか?というような質問でした。もちろん、成功時の報酬が良いに決まっていると思いましたが、それが何故なのかということが日本語でも浮かびませんでした。何かの子育て本かビジネス本で読んだ気がするけど。

今日も、犯罪者は何故現場に戻るのか?という問いがあり、どうしようかと思いましたが模範解答がありました。証拠を残していないか気になるからだと思うと答えていました。

日本語で良いから自分の意見を持たないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました