カランメソッドStage9 Lesson134

カランメソッドStage9

今日のカランメソッド25分×2コマでNew workはStage9(742 clockwise – 745 through)でした!

文法事項:”y”を”i”に変更する

  • 良く使用するつづりのルールとして、子音の後に”y”で終わる単語に接尾語をつけるとき、”y”を”i”にかえるというものがある。(e.g. study-studied)
  • 例外は”-ing”をつけるとき。(e.g. study-studying)
  • 母音の後に”y”で終わる単語に接尾語をつけるとき、”y”を”i”にかえない。(e.g. delay-delays)

用語解説:may as well, might as well

何かを提案するとき、それが素晴らしいアイデアだからと思うからではなく、もっと良いことを思いつかないからという時がある。そのような時の提案にmay as well, might as well(・・・する方がましだ。・・・するのも悪くない)を使用する。(e.g. We may as well go home now.)

回答例

Teacher省略

Student Mari
Student Mari

Yes, there’s something I regret not having done in my life.

Teacher
Teacher

What? Why?

Student Mari
Student Mari

I quit my piano lesson. Because then I would be able to play the piano.

Official audio
Official audio

Not having studied French sooner. Because then I would be able to speak it much better now. 

@マークを説明するのに『the symbol used in email address that looks like a lower case letter “a” with a tail going around it anticlockwise.』と表現することに深く納得しました。『Eメールアドレスに使われてて、小文字の”a”に似てるやつで、尾から反時計回りに円で○かいたやつ』ふ~ん。納得。

コメント

タイトルとURLをコピーしました