カランメソッドStage9 Lesson136 ネイティブキャンプ紹介コード

カランメソッドStage9

今日のカランメソッド25分×1コマでNew workはStage9(754 upside down – 757 lock)でした!

用語解説:if only…!(…でありさえすれば)

強調したいときに”I wish…”の代わりに”if only…!”を使用。(e.g. If only I could take a holiday!)=I wish I could take a holiday.)

今日は”iron”(鉄)の発音指導がありました。結構前のカランレッスンでも同じく指導を受けたなぁと思い出しました。進化していな・・・・

“iron”(鉄)  i·ron  /ˈī(ə)rn/ カタカナで敢えて書くとアイヨン?[ ahy-ern ]

難しい。

今日は1レッスンのみの受講だったのでこの他は何もありません。そういえば昨日、リアルの大学時代の友人が私の影響でネイティブキャンプを始めたと連絡をくれました!しかし、紹介システムというものを良くわからず??今までリンクも張っていなかったのですが下が私の紹介コードです。

オンライン英会話のネイティブキャンプ | 英会話7日間無料トライアル開催中
オンライン英会話ネイティブキャンプでは、スマホアプリ、PCから24時間365日レッスン回数無制限で英会話レッスンが受講可能。初心者や子供向け、TOEIC®L&R TEST対策、ビジネス教材やカランメソッド、AIスピーキングテストなど、英語学習に効果的なコンテンツが充実。今なら7無料体験実施中!

良かったら使用して下さい。

私がオンライン英会話教室の中でネイティブキャンプに決めたのは次の2点です。

①毎日2レッスンカランメソッドを受講すると仮定した時の安さ(私が調べた中では一番安かったです。勿論、他の教室なら講師がネイティブオンリーだったり、ディクテーションの指導まであるところもあったので何を優先するかで変わるとは思います。)

②いつでも何レッスンでも受講できるという手軽さ&安さ。

連絡くれた友人に私の英語音声『→コレ』聞かせたら、『うちのラボにいるインド人の英語より聞きやすいよ!』と励ましててくれたけど、いや、友人は日本人だからインド人の話す英語より日本人の私のカタカナ英語の方が聞きやすいの当然じゃ???と思いましたが、謎の優しさが染みました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました