カランメソッドStage9 Lesson139-140

カランメソッドStage9

今日のカランメソッド25分×2コマでNew workはStage9(776 Questions without the question form – 782 council)でした!

文法事項:Questions without the question form質問フォームのない質問

英語では常に質問が質問フォームを取るとは限らない。”who”や”what”や”which”のような疑問詞が動詞の主語である場合質問フォームを取らない時もある(e.g. Who helped you?)=Who did you help?

文法事項:The + comparative…, the + comparative…

この構造では2つの事柄は関係がある。(e.g. The colder it is, the more clothes I wear.)

用語解説:Thank you!への返し方

“That’s all right.” “That’s OK.” “Not at all.” “It’s nothing.” “You’re welcome.” “Don’t mention it.” “No problem.”

用語解説:up(完全に・・・してしまう)の使用方法

動詞に”up”を追加したとき、行っていた行動が完全に完了したことを意味することがある。(e.g. I’m cutting the loaf of bread up)=I’m cutting it many times.

I’m cutting the loaf of bread into two halves.だと1回ナイフを入れただけ。

回答例

Teacher省略

Student Mari
Student Mari

The Finland is a region of the world that experiences extreme weather conditions.

Official audio
Official audio

The Antarctic is a region of the world that experiences extreme weather conditions.

Teacher省略

Student Mari
Student Mari

I think the best way to reduce one’s weight is by eating fruits and vegetables and doing exercise.

Official audio
Official audio

I think the best way to reduce one’s weight is by eating less sweet food.

私は1日になるべく2レッスンカランを受講するようにしています。このとき、受講する先生はなるべくなら別にしたほうが良いと思っています。先生によって文章の読みが違ったり他の回答を教えてくれるかです。今日もそんな出来事がありました。

『0.5683 litres』これを昨日受講した2人の先生は『ゼロポイント ファイブ シックス・・・』『ノートポイント ファイブ シックス・・・』と読んでいました。前者がアメリカ英語で後者がイギリス英語読みのようです。

今日の先生は『ポイント フィフティシックス エイティスリー』と二桁読みでリードしてくれました。同じ箇所を3人の違う先生で受講したからこそ色々なパターンに気づけました。

カランメソッドはイギリス英語のテキストだからイギリス英語でeitherも『アイダー』ってオーディオも、時に先生も読むけど私は受験アメリカ英語で習った『イーダー』で貫いてますが訂正が入ったことはありません。この辺、神経質な方なら気になるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました