カランメソッドStage9 Lesson143-144

カランメソッドStage9

今日のカランメソッド25分×2コマでNew workはStage9(803 approximate – 809 nearby)でした!

文法事項:”By”の様々な使用方法

1)The traffic passed by my house. ・・・のそばを・・・を過ぎて

2)Mr Williams lives by himself.(手段・方法)・・・で

3)He worked by night and slept by day.(期間)・・・の間に

4)This play was written by Shakespeare.(行為者)・・・によって

5)He worked in the town and lived in a nearby village.すぐ近くの

“a near town”とは言わない。”a nearby town”と言う。

用語解説:marmaladeとjam

マーマレードは通常オレンジから作られているが、ジャムはその他のフルーツ(洋なし・リンゴ・スモモ等)から作られる。

用語解説:the country

“the country”と言った時、しばしばそれは”the countryside”=(田舎)を意味するが、その他に”the people of a nation”=(国家)の意味がある。(e.g. The country rejoiced at the news of the victory.)

今日は①レッスン目のAm先生(自宅講師)からキャンセル&代替講師の連絡が来ました。代替の先生もとても良い授業をして頂けて満足でした。②レッスン目のSw先生(オフィス講師)からAm先生の授業受けれなかったでしょ?って話をふられて、Am先生の家が停電だから今日1日全部のレッスンをキャンセルしてたよと教えて貰いました。

停電の苦しみを台風でしばしば経験する私としてはそれは大変だねという気持ちと、何で停電したのか天候は大丈夫か聞きたかったけど私の英語力で咄嗟に出てこず、『じゃ、最初の質問ね!~』とレッスンに突入してしまいました(-_-)無念。

途中、saying(ことわざ)が出て来て、先生は『When life gives you a hundred reasons to cry, show life that you have a thousand reasons to smile.』ってことわざが好きって言ってました。前向きな良い言葉ですよね!日本語でも該当することわざあるのかなぁ?

私の好きな『人間万事塞翁が馬』を英語で検索してみたら、色々出て来たけど『Whatever will be, will be.』スペイン語だと『ケ・セラ・セラ』みたいな感じかな。

あとは、綴りが同じだけど動詞と形容詞で読みが違うliveを教わりました。

live(動詞)/lív/リィヴ live(形容詞)/láiv/ラァィヴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました