元気良く挨拶する娘を無視された

Uncategorized

最近目の前で2回ほど娘が知らない大人に元気良く挨拶したら無視されたので状況と心境と教育的対応と今後どうすべきかについて考えました。

1度目場所:近所 相手:知らないおばあさん

娘が少し先を歩いていて、前方におばさんがいた。追い越しざま『こんにちは』と挨拶した娘を無視。その後私も通過時に『こんにちは』と挨拶するも無視。

娘への対応:

娘『私の声が小さくて挨拶聞こえなかったのかな?次はもっと大きな声で言おうかな?』

私『ママも挨拶したけど無視されたよ。そういう人は一定数いるんだよ。挨拶してしる人がいて、それを無視している場面を他人が見たら、挨拶無視している人がバカに見えるだけだから問題なし!』

2度目場所:出かけた先(私実家近くのスーパー駐車場) 相手:知らないおじさん

車を止めてスーパーに向かおうとしたら隣の車のドライバーが車へ戻って来た状況で娘が『こんにちは』と挨拶するも無視。

娘への対応:

私『田舎だとすれ違う人に挨拶するのは当然だけど、人が多いところでは知らない人同士は挨拶しないんだよ。』

娘『そうなの?!(びっくり)』

私『人が密集している生活圏ではただ歩くだけでも大勢の人とすれ違うから、島以外では知らない人には挨拶しなくてもマナーとして大丈夫なんだよ。』

現在住んでいる島では、知っている近所の人は勿論、知らない人だろうと、知らない車が通っても小学生も中学生も止まって頭を下げて挨拶します。私も最初車を運転していてこの光景に出くわすと驚いたし感動もしました。そして娘もきちんと挨拶する子になりました。

上記の2例は無視された例であって、だいたいの場合は驚きつつもにこやかに挨拶を返して下さるのが普通です。実家近くのスーパー駐車場で2人組のおばちゃんに娘がすれ違いざま『こんにちは!』と挨拶した時、私はあっ!これ挨拶しないで通り過ぎても良いパターンと思ったのですが、相手が一枚上手で、『えっ、!こんにちは!!元気が良いね!』と娘より大きな声と笑顔で挨拶返してくれたりもしました。

これって田舎で育った人あるあるなのかもしれませんが、私は小学校・中学校田舎だったので基本的に通学路ですれ違う人に挨拶していたしそれが普通だと思っていました。高校生になったある日、バス停までの道を歩いていてすれ違った大人に『こんにちは』と挨拶したら、一緒にいたクラスメイトから『知っている人なの?何で知らない人に挨拶するの?』と変な人扱いを受けてびっくりしました。

今ならわかりますよ。知らない人に挨拶することにリスクがあるかもしれないし、田舎みたいにすれ違う人がほとんど地元住人というわけじゃないだろうし。むしろ誘拐等のリスクを考えて知らない人に挨拶されても無視すると教えているという声もネットでは良く見ます。新聞でもこの挨拶に対する考えについて書いてあるのを読んだ覚えがあります。投稿者は確か高齢男性で家の前を通る小学生に挨拶したら走って逃げられたとかなんとか。

娘には、これは挨拶した方が気持ちよい場面なのか、挨拶すると相手をびっくりさせてしまうシーンなのか微妙な判断ですが自分で判断できるようになるまでは親である私が声かけていくしかないのかと思います。

微妙で曖昧な場面においての振る舞いに『育ちの良さが醸し出される』そうです。

「育ちがいい人」だけが知っていること [ 諏内 えみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/1/14時点)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました