娘の入院付き添い中

Uncategorized

去年6月末から夏休み年末年始除いてたいたい毎日カランメソッドを1日2コマ受講して英語学習を継続していましたが、娘が入院となり、付き添い入院のために一緒に病院にいます。

最後のブログに娘が発熱で家に居ると記入していましたが、まさか入院になるとは思っておりませんでした。

娘の熱が下がって今日四日ぶりにお風呂にも入れたのでブログを書く気分になれました。

退院したら書きたいのですが、原則24時間付き添い入院なのにコロナのせいで離島から駆けつけた夫は病室には入れず、硬いソファーで食事も菓子パンやおにぎりを急いで売店で三食分購入し、私の方が病気になりそうな予感すらしていました。

誕生日に買って貰ったトゥルースリーパーから固さ極まるソファー生活の毎日ですが腰痛なしです!なんか、私が病んだらダメだという気概で頑張ってます!腰痛って心因性なんかな?

私なんか、たかが二週間程度の入院付き添いを予定していますが、本当に長期に渡りお子さんが入院しているママの大変さを思うと声を大にして言いたい‼️もちろん有料で、付き添い家族のベッドや食事提供のサービス欲しい!

一緒に病院付き添い頑張りましょう!

私、娘が一歳になる前から小学校入学前までシングルマザーとしてワーキングマザーでした。その時も朝早くから夜遅い仕事でしたし、出張もあるしで大変でしたが、シングルマザーが仮に子供二人いて一人が入院とかなったらどうなるんだろうと考えてしまいました。

私のいた会社には共働きでどちらも出張があるから月14万の保育費用でお泊まりもできる保育所の近くに引っ越したとか、旦那が海外危険地帯への赴任で付いていけないからフルタイムで働きながら二人の幼児の世話するスーパーウーマンも居たのでシングルマザー関係ないかもしれませんが。

子育てしながら仕事両立が容易な世の中になって欲しいと思っていましたが、子供の入院に付き添うママの大変さを知り、本当にびっくりしています。

残りの入院生活は工夫して乗りきります!

日常に戻ったらカランメソッドも更新していくのでまた宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました