娘9歳の誕生日 学資保険600万の支払い終了

Uncategorized

数日前に娘が9歳の誕生日を迎えることができました!!もう9歳!!!!!早い!!!生きてるだけで、存在しているだけで娘は私を幸せにしてくれます!

娘は今、働く細胞も好きで、今年の誕生日ケーキは働く細胞の乳酸菌ちゃんにしました!因みに去年は以下のような鬼滅の刃の忍ケーキで、一昨年は7歳のナンバーケーキでした。

時の早さを実感します。そして、離婚後シングルマザーとして掛けていた2歳から8年間掛けた10歳払い込み済み学資保険600万円の払い込みが終了します!本当は1歳の時元夫の名前で掛けた学資保険の方が戻り率も良いので引き継ぎたいと離婚弁護士経由で申し込みましたがもう既に解約したと言われて(-_-)因みにモラハラ夫で、話通じないので弁護士雇いました。年収1000万近くあったのに養育費1円も払わんと言われ、おっと、この編は話すと長くなるのでまた次回。

とにかく、シングルマザーとして娘を育て上げるには学資保険と生命保険に入ろうと思い、学資保険はアフラックとソニー生命で悩み、アフラックで、生命保険はプルデンシャルにしました。学資保険は、中学生ぐらいからは実生活でお金もかかるし小学生のうちに払い終わるのにとりあえず入ろうと思い、当時夏100万冬100万ちょっとのボーナスがあったので年一括68万のものに入り、夏のボーナスはほぼないものと考えて過ごすことにしました。金額も迷ったのですが、この額で払うと600万のものに入れました。

それからもし私が早くに亡くなったときでも娘の学業に支障がないようにと掛け捨てでデカいのに入ろうと思っておりましたが、昨日書いたように(参照)統計学的に確率から言うと私が娘の成人を待たずに死ぬ確率って少ないなと思い直してしまい、また、私の両親に明日私が死んだら子鞠を大学まで出すことできる?と質問したら『できる。それはなんとしてもする。』という心強い回答を得たので積み立てで何歳であろうと私が死ぬと娘にお金が入るものに入りました。

これは後にあまり賢くない選択であったと少し悩みますが、アラフィフまで払うと後はプラスなので今も払い続けています。また、私が死んだら私の資産は夫と娘で分けることになりますが、保険だと全額受取人の娘に入るとういうのは今となってはメリットと考えています。夫を信用していないという意味ではないですよ!

それから、老後娘に迷惑をかけないために(当時)定年退職60歳から年金受給年齢65歳までの個人年金も掛けました。後は医療保険とガン保険はどちらも60歳払い込み済みで入ってます。さぁ、定年まで働く気万全!という私が今は離島で専業主婦とは人生本当にわからないですね。

そういえば今日、子ども産まないの?と近所の人に言われたのですがwww私、20代に見えちゃったかなwwwと思って笑ってスルーする毎日です。因みに近所の人に悪気はないと思います。思いたい。うちは様々な事情を考慮しての選択一人っ子で夫と娘は血が繋がっておらず二人の間に実子はいませんが二人で納得済みです。でも周囲が納得できないようですwww

勿論、教育費600万じゃ足りないだろうし、次はどうしようかなと検討中です。夫名義でもう一回学資保険掛けようかな???普通に自分で運用するので良いのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました