子どもの語彙力格差は母親との会話で決まる だと!?

Uncategorized

玉川大学の研究を読んで耳を塞ぎたくなりました。

今朝、チャンネル争いに勝った夫。娘のアニメではなくニュース番組を勝ち取り、見ていました。

私も、ゆっくりお茶しながらニュース番組でも一緒に観ようと思っていたら1つのニュースが流れるたびに娘が3つ、4つ質問してきます。

例:安倍元総理のさくら問題

テレビ:阿部元総理がさくらの会の費用を補填して~

娘『ほてんって何?』

私『例えば子鞠がパーティ開いてお金が10万足りなかったとする。その分をママが代わりに出してあげようとなる。ママが足りなかった10万円を補填したとなる。』

娘『それの何がいけないの?』

私『阿部さんの場合は有権者に対する買収に当たるからいけないのよ。』

娘『ばいしゅうって?』

私『ママが選挙に立候補するとして。子鞠はパーティで先日10万ママが出してくれたからママに投票しようという意思が働くかもしれないでしょ?お金で投票を促すことを買収と言うのよ。』

他にも韓国情勢やアメリカ遂に大統領変わるねとかのニュースのたびに色々わからない言葉を子鞠が質問してくるからゆっくりニュース観るどころじゃなくなってこれなら子鞠にアニメ見せたほうがゆっくりできたわ!!と思ってしまいました。

いやぁ、こんなマインドの母親じゃ語彙力は育たないと大いに反省しました(^^;)

そんな娘のお気に入りの語彙『意志力』

ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本) [ アーノルド・ローベル ]楽天で購入

娘と大笑いした意志力クッキーの話。去年からずっと意志力・意志力言ってことあるごとに楽しんでます!がまくんとかえるくん最高ですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました